コロナウイルス(COVID-19)に関する正しい情報と誤情報

誤: コロナウイルスは抗生物質や抗マラリア薬で治療できる 

: コロナウイルスに対するワクチンや治療法はまだありません。 

世界中の研究者がコロナウイルスに効くワクチンの開発に尽力していますが、どのくらい期間がかかるのかまだ分かっていません。予測は12ヶ月から18ヶ月と幅があります。 

また、ほかの病気のための薬(関節リウマチ治療薬、抗マラリア薬、HIV治療薬等)をコロナウイルスの治療に転用できないかという研究も進んでいます。これらはコロナウイルスを治療する薬ではありませんが、ウイルスに感染した人のうち重症化する人の数を抑えることができるかもしれないと考えられています。 

大事なのは、ワクチンや治療法が確立するまで手をこまねいていてはならないということです。その認識に立って、オーストラリアでは公衆衛生面での様々な対策が実施されています。 

誤: 子どもはコロナウイルスの「スーパー・スプレッダー(超感染拡大者)」 

: 子どもは一般的にばい菌等の「スーパー・スプレッダー」だと言われます。特にインフルエンザについてその傾向が顕著です。しかし、コロナウイルスに関しては、そうした現象は見られていません。少なくとも今のところは、世界中どこを探しても、子どもたちの間でコロナウイルスが大規模に拡散したという情報は見当たりません。だからといって完全に否定できるわけではなく、可能性はあります。しかし、データを検討する限り、子どもはコロナウイルスのスーパー・スプレッダーではありません。 

誤: オーストラリアには十分な数の医療機器・消耗品(人工呼吸器、マスク、検査キット等)がない 

: 患者さんや、特に患者を診る医療関係者の方々に対してはっきりと申し上げます。オーストラリアにはこのパンデミックと戦えるだけの十分な機材があります。ただし、検査関連の各種消耗品に関しては、世界的需要が供給および生産能力をはるかに上回っており、逼迫しています。 

職員の皆様には、個人用衛生用品は常時供給されることを約束します。それにより、患者さんにもできる限り最上のケアを提供することができます。たとえば、国家医療備蓄には1千万枚以上のマスクが備蓄されています。オーストラリア政府は国家医療備蓄に十分な在庫を確保するため、常に

気を配っています。また、このパンデミックが拡大する中で、全国の医療専門家を支援するために十分な数の個人用衛生用品を確保しています。この対策には、国内の製造能力の強化も含まれています。 

これまで、オーストラリアの病院には通常時2,200床の人工呼吸器付きのベッドが備えられていました。過去6週間に、麻酔装置やその他の設備を転換するなどして、現在4,400床にまで増やしました。計画では7,500床にする予定です。4月初めの時点で、コロナウイルス感染で集中治療室に入院し、人工呼吸器を必要とする患者数は20人でした。 

オーストラリア感染症ネットワーク(Communicable Diseases Network Australia)は、毎日会議を開いて検査の必要に関するガイダンスを再検討し、本当に必要な検査だけが行われるように監視しています。 

誤: オーストラリアの病院はコロナウイルスによる需要増加に対応しきれない 

: オーストラリアの公立・私立病院はお互いに協力し合い、コロナウイルスとの戦いに備えています。オーストラリア連邦政府、各州・準州政府と私立病院セクターの歴史的パートナーシップにより、全国で新たにベッド34,000床、医療スタッフ10,5000人がコロナウイルスに立ち向かうために用意されることになりました。 

私立病院は、公立病院システムを補完するため、その備品、病床、消耗品、スタッフを公立システムの患者のために提供します。 

また、公立病院に長期入院している国民障害者保険制度適用患者や、高齢者介護施設の患者、一般の患者の必要を満たす支援をします。 

このパートナーシップにより、オーストラリアが世界に誇る医療システムの総力を挙げ、このパンデミックを乗り越えるために必要な医療を提供し続けます。 

誤: 2週間の封鎖でコロナウイルスの感染拡大は防げる 

: 2~3週間だけ制限を行い、その後は制限解除して日常に戻る、というやり方ではコロナウイルスの感染拡大は防げません。 

2週間限定の封鎖は、解除後にコロナウイルスが(むしろさらに劇的に)勢いを取り戻す危険性があります。 

諸外国で行われているような徹底的な封鎖が実施されないのはなぜか、という質問も寄せられています。その理由は、そういった措置が取られた諸外国(イタリア、スペイン、イラン等)や諸都市(中国の武漢等)とは違い、オーストラリアは早めに対策を取ることができたからです。 

これらの国では、医療専門家らが何が起こっているのかに気付く前に、コロナウイルスは制御不能なところまで拡大し、感染が広がりました。そのため、各地の病院が重篤な症状を示す患者に対応することが難しくなりました。 

オーストラリアでは、医療専門家が毎日新たな患者数や感染経路を監視しています。そのため、実証に基づき、必要な規則や制限だけを発令することができているのです。www.australia.gov.au

のウェブサイトには、実施中の制限に関する最新情報が掲載されているので、それに注意しておく必要があります。 

誤: 全員検査でコロナウイルスの感染拡大は防げる 

: 検査はウイルスの感染拡大を防ぎません。 

ほかのウイルスと同様に、コロナウイルスも人から人に感染します。コロナウイルスの感染拡大を防ぐには、常に対人距離を確保し、自宅隔離するしかありません。 

検査は、症状を示す人が実際にCOVID-19に感染しているかを確定し、感染経路をつきとめ、感染拡大を防止するために役立ちます。コロナウイルスの病原体保有者を特定できれば、その人が自宅隔離できるだけでなく、それまでその人に接触した人を追跡できるため、さらなる感染を防ぐことができます。 

とはいえ、COVID-19検査が陰性であっても、リスクが完全になくなるわけではありません。COVID-19に感染しても、無症状で検査結果が陰性のことがあります。また、検査時に陰性であってもその後COVID-19に感染することもあります。こうした理由から、常に衛生を心がけ、対人距離を確保し、どうしても必要な場合以外は外出しないことが非常に重要です。こうした心がけは、COVID-19だけでなく他の病気の感染も防止し、医療機関の負担を軽減することになります。 

誤: 検査キットは不正確 

: 現在使用されているCOVID-19検査はポリメラーゼ連鎖反応(Polymerase chain reaction (PCR))法と呼ばれる検査で、非常に正確なものです。同検査では、医療専門家が対象者の鼻と咽頭からスワブ検体を2本採取します。現時点ですべての検査器具は海外(主に欧州とアジア)で生産されています。それぞれの州や準州、あるいは州内部において、検査器具納入業者により異なる器具が使用されていますが、重要なのは同じ検査手法が使われることです。検査関連の各種消耗品に関しては、世界的需要が供給および生産能力をはるかに上回っており、逼迫しています。介護現場での抗体検査は正確な診断をもたらさないため、推奨されません。 

オーストラリア政府は公衆衛生検査機関ネットワークおよびサプライヤーと緊密に協力して消耗品の確保に努めると共に、オーストラリアがコロナウイルス検査を実施する能力を損なわないために代替的供給確保策を検討しています。 

オーストラリア政府のCOVID-19対策の重要な推移に関する最新情報を得るために、このウェブサイトを定期的に閲覧して下さい。 

また、SBSもCOVID-19関連情報を各国語で提供しています。政府発の情報をモバイルアプリやブラウザで日本語に翻訳することもできます。ご自分の必要に合わせてお選び下さい。 

以下のサイトにて、さらなる情報を英語で提供しています。www.australia.gov.au